どんなメールだと食いつくの?

どんなメールが返信がきやすいか

はじめて送るメール、メッセージ、掲示板の伝言
まぁ、サイトによって色々あれど最初に送るメッセージは考えてしまうものです…。

どうやったら自分のメッセージに食いついてくれるか。
一回送ってしまえば後は似たような系列で文章を作って~…なんて出来るのですが。

正直言ってしまえば…これが正解とかありません。
食いつく人は食いつく。そうでない人にはまったく刺さらないのです。

返信のしやすい文章、とは

YOSX9692
メールを送っても、相手が返信しなければ意味はないですよね?
仲良くもなれないし、そこから次へ繋がりません。

だから余計に「返信くださいメール」の迷宮に迷い込んでしまう……。

私もやったことあります。
つくるうちにどんどん返信のしづらい文章になっていったりしますよね。
でも、返信がきやすい文章というのは、意図的に作れてしまうんです。

文章の最後は疑問文

hatena-1184896_1280
まず簡単に出来るものとして、「~~はどう?」や「これってどう思う?」など

文章の最後が疑問文のメールをつくる。

というものです。
これによって、相手がその質問に対する答えを返せるので、返信が帰って気易くなるのです。

漠然と「~~だよね!」と自己完結しているメールだとそうだねとしか返せなくなってしまうのです…
そういう返事をしてきてくれる人はサイトにはまずいないです。

簡単ですので、まずは疑問文を意識しましょう。

ただし、あんまり疑問文で終わるメールばっかり作ってしまうとつまらないメールの人という印象がつく可能性があるので、
注意が必要かもしれません。

若干の好意を含める

hot-chocolate-1402045_1280

少し難しいかもしれませんが、気になったから等の簡単な理由でいいのです。
どうだったから気になったとか「気になった理由」がついているとなお良しかもしれません。

写真がかっこよかった趣味が合いそうだなって思った…など色々理由を付けられると思います。

こういったメールは先述した疑問文のような、「返信しやすい(答えやすい)」メールではなく「返信したくなる」メールになります。
こういったサイトでの人たちはいわゆる「ワンチャン」を狙っている方が多いようですので、
そこをうまくついていくようなメールになります。

「もしかしたら」の妄想話

love-888343_1280
先述した好意を含めるという話に繋がる部分になるかもしれません。
私とあなたがもしこうだったら」のようないわゆる妄想話です。

先ほども書いたように「ワンチャン」を狙っている男性は少なくありません。
こういった方たちに対してこういった内容の文面を送ることによって、「ワンチャンありますよ~
匂わせることが目的のメールです。

色恋はリスクも多少含んでおりますがたまに使うのなら効果は抜群です。

こういったメールは話が続けやすいこともおおいので是非使ってみてください。

話を広げられるような話題を

メールを作るときは、
送ったメールに対してどういった内容の返事が返ってくるか想像しながら作る
といいかもしれません。
そしてどういった返事が返ってきても、話を広げられるような大体のテンプレートみたいなのを準備しておきましょう。

準備って大事なんです。

これ、気になるあの方にもこーゆう風に送れば帰ってくるかしら…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする