即返信の重要性

返事をもらったらすぐ返信!

running-498257_1920
もし返信をもらえたら。
その場合は、出来る限りすばやく返信しましょう。

メールはスピード勝負といっても過言ではありません。

1分1秒でも返事が遅いとそこからの返信率は急激に落ちていくのです。
メールだからといってのんびりお仕事をしていると、そのうち返信がまったく来なくなりますよ!

まぁ、自由なお時間に出来るお仕事ですので、返信自
チャットレディ・メールレディの方は十分注意しましょうね。体に遅れが出てしまうかも知れませんが、
なるべく早く返すように心がけてください。

なぜ返信が遅いと返信率が下がるのか。

私の考えになりますので、正しい情報をお持ちの方は、「こうだよ!!
と指導していただけたら幸いです。

こういったサイトのお客様はきっと「早く連絡が取りたい!」と思っている方が多いと思います。

そうじゃなくても、『いまこのサービスを使いたい・お話がしたい』と思っているから使っているのです。

だからこその「速さ」が必要になるのです。
連絡を取りたいと思っているうちに連絡を取っていただくのです。

また、リアルタイム性を求めている方もいると思われます。
だから、「会話」すると言うところが楽しかったりうれしかったりするのかなと。
返信が早ければ早いほどそのニーズにこたえられます。
また、他のライバルのメールに埋もれることは無いでしょう。

早ければ早いほど、メールしているお客様は貴女に集中すると思います。

遅ければ、
「早くお話したい」お客様は別の人に集中してしまい、貴女の返信は別の誰かのメールに隠れてしまうでしょう。

会話もなかなか成り立ちませんし、話したいときに話せない。
きっと苛立ちも覚えてしまい、だからこそなかなか返信が来なくなるのでは。とわたしは考えています。

ですので、メールの返信が確実に出来る時間帯にアプローチのメールをお送りすることを推奨いたします。
メールの返信が出来なくなりそうだな、なんて時間にアプローチのメールを送ってもそれは逆効果でしかありません。

時間のあるときにメールをお送りすること。
これがオススメです。

逆にメールを送れないときにメールが来ていた場合、
「仕事で大変だった~、お話聞いて~」とか「今買い物してたんだけど~さんだったらなにが食べたいかな、とか考えちゃってたよw」
のように頼ってるアピールや、常に貴方のことを考えてるよとアピールしたような文章をお送りするのもひとつの手ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする